トップページ >>  かわごし番外編 その1 「かわごし 番外編 その1」
お店や特典を探そう!
img
特典を受けるには
ひらかた朝日くらぶ会員証の提示が必要です。
ふれあいタウン ひらかた朝日くらぶ 会員証
img
img
img
編集部より
img

かわごし番外編 その1

かわごし 番外編 その1

美味しくコーヒーを飲むために、コーヒー焙煎について語ります。
かわごし番外編 その1 「かわごし 番外編 その1」

番外編【コーヒー焙煎について】その1

皆さまごきげんよう♪
本日は靴にも足にも関係のない番外編です。
本業よりも長く、深く追い求めているコーヒーについて語らせていただきます。

プロフィールにもありますが、わたしは以前ハーゲンダッツの店長をしていました。
その時に冷凍庫のある厨房がリプトンとくっついていたので、休憩時間に何となく、紅茶もしくはコーヒーを飲んでました。

リプトンと言えば紅茶。
紅茶が美味いのは当たり前なんですが、コーヒーってこんなに美味しかったんやって、だんだんハマっていきました。

「このコーヒーは、なんでこんなに美味いんですか?」

その質問をする頃にはすっかりコーヒーが好きになっていて、自分で器具を揃えて淹れていました。
新しい豆を買ってきて、どんなにじっくり時間を掛けて淹れても美味しいのは粉を買ってきた初日だけ。
ペーパードリップをやめて、ネルドリップをやりだしても同じ結果。
気が付くと、ありとあらゆる器具を買いそろえて、色んな抽出方法を研究してしまうほど夢中になっていました。

「週2回焙煎してるからやで」

たまらずぶつけた質問と、チーフのそのサラッとした答えから、その謎が解けました。
その時にコーヒーに初めて焙煎と言う工程があると知ったのです。

チーフ曰く、焙煎したら、そこから日が経つほど美味しくなくなる。

かわごし番外編 その1 「かわごし 番外編 その1」
煎ってない、生豆の状態では2~3年でも平気なのだそうですが、焙煎すると1~2週間しか持たなくなります。
粉にすると、美味しく飲めるのは最初の1~2日。
それを聞いた時は衝撃でした。
コーヒーは焙煎の日から何日経ってるか?
その鮮度が命。
まさに目から鱗( ゚Д゚)

そこから焙煎の新しいコーヒー豆を追い求め、迷走が始まりました。(笑)
・・・次号に続きます♪
※4月30日掲載のその2へ

→ひらかた朝日くらぶ協賛店ページへ


※【コラムを見たよ】で100円引。
  さらに【ひらかた朝日くらぶ会員証】のご提示で100円引。

かわごし番外編 その1 「かわごし 番外編 その1」
川越 一之 (かわごし かずゆき)

1969年8月1日京都生まれ、B型

ハーゲンダッツ京都河原町店の店長を突然辞め、北海道・タイ等を放浪・・・・・・・
タイではムエタイを修行。
身体のバランスを司る「親指の付け根」の重要性を知る。
タイ滞在中、偶然に出会った日本人の溶接職人の影響を受け『手に職』を強く意識することとなる。

■1996年10月、靴修理チェーン「クイックサービス」入社。枚方ビオルネ店勤務を経て独立。
■2001年9月1日『靴修理かわごし』を設立。
■2013年10月  牧野に移転オープン。
※現在は枚方市牧野で営業中。

特技:ムエタイ・コーヒー豆焙煎
趣味:アウトドア全般・料理全般・モノ作り全般

靴専門誌「LAST」11号「厳選・全国のシューケアショップ」特集  掲載
朝日新聞 2013年10月24日「靴修理の合間に絶品コーヒーを」掲載

K-CAT「お得でっせ」出演
毎日放送「ポテトなじかん」出演
関西テレビ「隣の人間国宝」出演・認定

その他メディア出演  FMひらかた・ぱどマガジンなど
img