トップページ >>  かわごし番外編 その7 「かわごし 番外編 その7」
お店や特典を探そう!
img
特典を受けるには
ひらかた朝日くらぶ会員証の提示が必要です。
ふれあいタウン ひらかた朝日くらぶ 会員証
img
img
img
編集部より
img

かわごし番外編 その7

かわごし 番外編 その7

美味しくコーヒーを飲むために、コーヒー焙煎について語ります。
かわごし番外編 その7 「かわごし 番外編 その7」

番外編【コーヒー焙煎について】その7

皆さま、ごきげんよう♪
プロフィールにもありますが、ここで改めて、靴修理屋が何故コーヒーについてのコラムを書かせていただいてるのか?

コーヒーの自家焙煎歴は約25年で本業よりも長いです。(コラムのコーヒー編参照)
朝日新聞に「靴修理屋だけど、コーヒーの美味い店」として紹介されたり、毎日放送「ポテトなじかん」でコーヒーについて語ったり、と趣味を超え、コーヒーに人生を費やしています。

そう、わたしにとっては「コーヒーは人生」なのです(笑)

今回は、そんなわたしの淹れ方を紹介します。
いよいよコーヒー編、クライマックスです。

今回は文章よりも画像を中心に解説していきたいと思います。

お湯を沸騰させ、ネルドリップポットを温めます。
用意したカップにもお湯を注いで温めます。

かわごし番外編 その7 「かわごし 番外編 その7」
次に、ネルドリップポットのお湯をポットの中に戻します。
そうすると、程よく温度が下がります。

この温度は気温に左右されますが、そのサジ加減は今回は省略します(笑)
最初のうちは気にしなくても良いです。

簡単に言うと、冬は素早く、夏はゆっくりです。
ここは何回もやって修行を積みましょう。
かわごし番外編 その7 「かわごし 番外編 その7」
コーヒー豆はこの「ナイスカットミル」で挽いています。
ミルが刃先で切るような構造になっているらしく、成分がキレイに出易いそうです。
かわごし番外編 その7 「かわごし 番外編 その7」
挽いた粉はネルに、しっかり詰めて真ん中に指で穴を作っておきます。
底の厚みは穴の側面のコーヒーの粉の層ぐらいあれば、お湯の通り道が上手く出来ます。
最初に指でグッグッっと押し込んで、しっかり道を作っておけば、指を抜く時に多少、粉が崩れてても崩れたところはフワッと粉が浮いて来るので大丈夫です。
かわごし番外編 その7 「かわごし 番外編 その7」
ストップウオッチがあれば良いですが、なければ時間を計りながらお湯を落とし始めます。
フワッとお湯が粉を浮かしながら上がって来たら、表面全体を蓋する感じまで注ぎます。
かわごし番外編 その7 「かわごし 番外編 その7」
かわごし番外編 その7 「かわごし 番外編 その7」
コーヒー粉を浮かせたお湯が全体を覆ったら、お湯を注ぐ手を止めて、蒸らします。

ぶわ~~っと膨らんで来て、ヒビが割れてきます。

大体、1分程蒸らしたら、こんな感じになるので
かわごし番外編 その7 「かわごし 番外編 その7」
そこから一気に、円を描くように少し広げながら、コレぐらいまでお湯を注ぎます。
かわごし番外編 その7 「かわごし 番外編 その7」
そこからはネルの下から抽出されたコーヒーが落ちるスピードと同じぐらいになるように、細くゆっくりと「真ん中だけに!」お湯を注いて行きます。
かわごし番外編 その7 「かわごし 番外編 その7」
お湯を端っこに注いではいけません。
コーヒーの粉の層はネルとの間に一定の厚みがないとダメなんです。
端っこに注ぐと、そこからは殆どお湯だけの薄いコーヒー液しか出て来ません。
かわごし番外編 その7 「かわごし 番外編 その7」
慣れが必要ですが、最初の蒸らしに約1分。
ネルの詰まり具合などにも、かなり影響されますが、2分40秒~3分30秒ぐらいに収まるように注ぎます。ここら辺はやってみないと判らんとこやと思います。

お湯が落ち切った時に大体4分ぐらいになればバッチリです!

最初のうちはあまり気にせず、3分以上を目標に。
上手くなったら4分ギリギリを目指しましょう。

ここは一番難しいので何回も練習しましょう(笑)
かわごし番外編 その7 「かわごし 番外編 その7」
実際にやってみる。

と言うのはとても大切です。
このコラムをご覧の方々が美味しいコーヒーを淹れられるようになる事を祈ってます。

判らんかったら、変な靴修理屋(笑)に気軽に聞きに来てください♪


さて、担当の守屋さんとの雑談の中、ひょんなことから始まったこのコーナーも今回で最終回です。
本業と、趣味のコーヒーのお話までさせていただき、思ったよりも長くお世話になりました。

本業の靴の話は靴売り場では教えてくれない、でも!
是非とも知っておかなければならない事柄です。
「靴も足も立体です」
靴選びの知識を身に着け、自分の足の形を知って下さい。
そして、足に合った靴を履いて、快適に過ごしてくださいね。

そして、ホッと一息つく時には、美味しいコーヒーで。
皆さまの生活が豊かなものになれば幸いです。

それでは!
皆さま、ごきげんよう!

かわごし番外編 その7 「かわごし 番外編 その7」
川越 一之 (かわごし かずゆき)

1969年8月1日京都生まれ、B型

ハーゲンダッツ京都河原町店の店長を突然辞め、北海道・タイ等を放浪・・・・・・・
タイではムエタイを修行。
身体のバランスを司る「親指の付け根」の重要性を知る。
タイ滞在中、偶然に出会った日本人の溶接職人の影響を受け『手に職』を強く意識することとなる。

■1996年10月、靴修理チェーン「クイックサービス」入社。枚方ビオルネ店勤務を経て独立。
■2001年9月1日『靴修理かわごし』を設立。
■2013年10月  牧野に移転オープン。
※現在は枚方市牧野で営業中。

特技:ムエタイ・コーヒー豆焙煎
趣味:アウトドア全般・料理全般・モノ作り全般

靴専門誌「LAST」11号「厳選・全国のシューケアショップ」特集  掲載
朝日新聞 2013年10月24日「靴修理の合間に絶品コーヒーを」掲載

K-CAT「お得でっせ」出演
毎日放送「ポテトなじかん」出演
関西テレビ「隣の人間国宝」出演・認定

その他メディア出演  FMひらかた・ぱどマガジンなど
img
2017/02/16
[枚方市]
〈食べる/居酒屋・呑み処〉
■特典■グループのお客様で4,000円以上のご飲食で500円OFF
img
img