トップページ >>  おいしいパンのおはなし Vol.6 「おいしいパンのおはなし Vol.6」
お店や特典を探そう!
img
特典を受けるには
ひらかた朝日くらぶ会員証の提示が必要です。
ふれあいタウン ひらかた朝日くらぶ 会員証
img
img
img
編集部より
img

おいしいパンのおはなし Vol.6

おいしいパンのおはなし Vol.6

おいしいパンのおはなし Vol.6 「おいしいパンのおはなし Vol.6」

第6回【菓子パンのおはなし メロンパン】

世界のパンの歴史は数千年にもおよびます。
日本でパンが食べられるようになったのは明治時代になってから…!
そして、明治以降、日本人の口にあう様々な日本発祥のパンが考案され、今も愛され続けています。
中でも代表的なパンは「あんパン」「クリームパン」「ジャムパン」などがあげられますが、これらは木村屋さんや中村屋さんが考案し、広めていったものです。
その他、現在も人気の日本発祥のパンとして「メロンパン」「コッペパン」「角食パン」「コルネ」などがあります。
こちらは前述のものとは違い、海外の伝統的なパンを日本人の好みに合わせて独自にアレンジして作られたものだと考えられています。

おいしいパンのおはなし Vol.6 「おいしいパンのおはなし Vol.6」
■メロンパンについて

メロンパンは日本発祥パンとして知られていますが、実はルーツは外国にあるという話もあり「アメリカに行っていた日本人がアメリカから持ち帰った」という説や、ドイツの菓子パンである「ストロイゼル」をアレンジして作られたという説もあります。

・通常のメロンパンは表面のパリパリとした甘いビスケット層と内側の通常のパン生地の層で出来ており、見た目をメロンに似せる為に格子状の模様が入っている事が多いようですが、現在では様々なアレンジを加えられたものがあり、表面にチョコチップがちりばめられたものや、中にホイップクリームを入れたものなどが販売されています。

おいしいパンのおはなし Vol.6 「おいしいパンのおはなし Vol.6」
おいしいパンのおはなし Vol.6 「おいしいパンのおはなし Vol.6」
■メロンパンの名前の由来

・メロンパンの名前の由来には様々な説があり、最も有力な説は見た目がメロンに似ているから…、という理由が広く一般的に知られています。
・そのほかにもメロンのエッセンスを加えているという説や、ユニークなものではメレンゲパンという名称から変化したのでは…などがあります。
・また、メロンパンは関西方面では見た目が太陽に似ているという理由から「サンライズ」という名前で販売されているところもあります。
・地域によって「メロンパン」と言われているパンは、ラグビーボールを縦に割ったような紡錘形で数本の筋が入って、中に白あんなどが入っています。


■渦潮ベーカリーくずは店の『メロンパン』
…と言えば、毎週水曜日、限定100個(1個:105円)販売の「究極のメロンパン」…!
普通のメロンパンは、3時間ほどで出来上がりますが、「究極のメロンパンは」氷を使用して仕込むので10時間ほどかかってしまいます⁉
普通のメロンパンの1.5倍の大きさで、シンプルな材料を使用しており、飽きずに食べ続けられている人気の看板商品の一つです。

おいしいパンのおはなし Vol.6 「おいしいパンのおはなし Vol.6」
おいしいパンのおはなし Vol.6 「おいしいパンのおはなし Vol.6」
メロンパンは世代を超えて愛され続けている日本発祥のパンです。
皆さんも、大好きなお気に入りの『メロンパン』がきっとあることでしょう!

次回は「菓子パンのおはなし 
あんパンです。
Vol.7へ

▼▽▼プロフィール▼▽▼

白井 浩(しらい ひろし)

1960年3月6日生まれ
1987年10月6日「渦潮ベーカリーくずは店」をオープン

◆◇◆ TV出演 ◆◇◆

日本TV「ズームイン」
日本TV「スッキリ!」
毎日放送「ちちんぷいぷい」
毎日放送「プリプリ」
朝日放送「ごきげん!ブランニュ」
NHK「ぐるっと関西おひるまえ」
関西テレビ「キャラぱら」
K-CAT水津浩二の「お得でっせ~」


変えない変わらないをモットーに…創業当時より変わらぬ製法で「なんだかなつかしい味のするパン屋」を追及して頑張っています!!

渦潮ベーカリーくずは店
img
2017/07/16
[交野市]
〈食べる/カフェ・軽食・お好み焼き・たこ焼き〉
■特典■お食事をされたお客様にコーヒー又は紅茶を1杯サービス
img
img