トップページ >>  おいしいパンのおはなし Vol.7 「おいしいパンのおはなし Vol.7」
お店や特典を探そう!
img
特典を受けるには
ひらかた朝日くらぶ会員証の提示が必要です。
ふれあいタウン ひらかた朝日くらぶ 会員証
img
img
img
編集部より
img

おいしいパンのおはなし Vol.7

おいしいパンのおはなし Vol.7

おいしいパンのおはなし Vol.7 「おいしいパンのおはなし Vol.7」

第7回【菓子パンのおはなし あんぱん】

「変えない、変わらない」…は、渦潮ベーカリーくずは店のモットーです。
ずぅ~っと「変わらないもの」そして和洋折衷の代表格として取り上げられてきた老若男女から親しまれる「あんぱん」。
あんぱんの歴史は「銀座木村屋総本店」が発祥とされています。
「木村屋總本店」の酒種を使った、桜あんぱんが、1875(明治8)年4月4日、向島の水戸藩下屋敷を訪れた明治天皇への献上品として差し出されたそう。

■パン食ブーム到来

西洋のパンが日本にもたらされたのは、安土桃山時代(1573年~1603年)、ポルトガルの商船が種子島に漂着した時、宣教師によって伝えられました。当時のパンは固くてパサパサ、お米や玄米を主食としていた日本人にとっては、容易に受け入れられるものではなかったようです。
明治元年(1868年)、文明開化の明言のもとに江戸時代から明治へ移り変わった頃、日本人の食生活も大きく変わり、パン食がブームになったそうです。

■明治天皇が好んだ「桜あんぱん」

「なんとかして日本人の口に合うパンができないか」と考えた末にたどり着いたのが、日本人になじみのある「あんこ」&「酒種を使ったパン生地」とを組み合わせた「あんぱん」。その「あんぱん」が木村屋の店舗に並ぶようになったのは明治7年頃。
昔から変わらない製法で造られた「酒種あんぱん」の斬新さと美味しさを、明治天皇がお気に召したことから「あんぱん」として広く人々に認知されることになったそうです。
※現在のパン造りには、酵母(イースト菌など)が欠かせません。しかし、明治初頭は、まだ酵母の正体は解明されておらず、当時、ふっくらとしたやわらかいパンを造るのに使われていたのは「酒種」でした。
もちろん、今でも酒種製法で造られている「あんぱん」もありますが、ほとんどの「あんぱん」がイースト菌や天然酵母などを使用して製造されています。

■「あんぱん」の種類

・つぶあん     ・こしあん
・うぐいすあん   ・デニッシュあんぱん

▲ つぶあん

▲ つぶあん

▲ こしあん

▲ こしあん

▲ うぐいすあん

▲ うぐいすあん

▲ うぐいすあん:断面

▲ うぐいすあん:断面

▲ デニッシュあんぱん

▲ デニッシュあんぱん

▲ デニッシュあんぱん:断面

▲ デニッシュあんぱん:断面

パン屋さんに行けば当たり前のようにある「あんぱん」ですが、関西は「つぶあん」、関東は「こしあん」…が主流だといわれています。
そして「うぐいすあんぱん」、そのほか「桜あんぱん」など、各パン屋さんごとに様々な種類の「あんぱん」があります。
中でも、絶滅危惧種と言われているのが「うぐいすあんぱん」です。
エンドウ豆で造ったあんこで、うぐいす色が特徴のパンですが、原材料のエンドウ豆が高騰していて…販売するパン屋さんが年々減っているようです。
渦潮ベーカリーくずは店では「つぶあん、こしあん、うぐいすあん」の3種類を定番商品として製造、販売しています。
おいしいパンのおはなし Vol.7 「おいしいパンのおはなし Vol.7」
■今も愛される「あんぱん」

「あんぱん」が今でも細く長く愛され続けているのは、素材やこうした成り立ちはもちろん、手軽に食べられ、常に時代に即して変わってきた柔軟性のおかげかもしれません。
もし、心がからっぽになったとき、食欲が出ないとき、おいしいものが食べたくなったとき、そんな時は「あんぱん」を思い出してみてください。
「なんだかなつかしい味がする」そんな素直でシンプルな気持ちを、思い起こさせてくれるはずです。

次回は「菓子パンのおはなし クリームパン」です。
Vol.8へ

▼▽▼プロフィール▼▽▼

白井 浩(しらい ひろし)

1960年3月6日生まれ
1987年10月6日「渦潮ベーカリーくずは店」をオープン

◆◇◆ TV出演 ◆◇◆

日本TV「ズームイン」
日本TV「スッキリ!」
毎日放送「ちちんぷいぷい」
毎日放送「プリプリ」
朝日放送「ごきげん!ブランニュ」
NHK「ぐるっと関西おひるまえ」
関西テレビ「キャラぱら」
K-CAT水津浩二の「お得でっせ~」


変えない変わらないをモットーに…創業当時より変わらぬ製法で「なんだかなつかしい味のするパン屋」を追及して頑張っています!!

渦潮ベーカリーくずは店
img
2017/07/16
[交野市]
〈食べる/カフェ・軽食・お好み焼き・たこ焼き〉
■特典■お食事をされたお客様にコーヒー又は紅茶を1杯サービス
img
img